AGAに効果のあるフィナステリドって?

AGAに効果のあるフィナステリドって?

フィナステリドは、AGAに効果のある治療薬として世界中で使用されています。AGAは飲む育毛剤としても知られており、元々は前立腺肥大症の治療薬として開発されました。

フィナステリドには5‐αリダクターゼとテストステロンの結合を阻害する働きがあり、それによりAGAの原因となるジヒドロテストステロンの生成を抑制します。

そのためAGAに対して、脱毛を抑制する効果や発毛効果が期待できます。フィナステリドは男性の脱毛に対して効果的のある治療薬なので、女性が使用することは禁止されています。

妊娠中の女性が使用した場合には、お腹の赤ちゃんに影響を及ぼしてしまうこともあります。フィナステリドは皮膚からも吸収されるので、妊婦がいる家庭では取り扱いにも注意が必要です。

AGAに効果のあるミノキシジルって?

AGAに効果のあるミノキシジルって?

AGA(エージーエー)とは、日本語で言うと「男性型脱毛症」のことです。ドラッグストア等では多くの育毛剤が並び、抜け毛に悩むお客様が商品を選んでいますが、AGAに対して効果のある成分が入っている育毛剤でないと、全く効果が期待できません。

そのAGAに大きな効果が期待できるのが「ミノキシジル」です。もともとは育毛のために開発された成分ではありませんでしたが、育毛や発毛に効果があると分かってから、研究を重ねて、育毛剤として世の中に登場し、知れ渡りました。

このミノキシジルがAGAに効果があるのは立証済みです。問題なのは、ミノキシジルという成分を与え続けないと、すぐに元の状態に戻ってしまうということです。

ただ、ずっと使い続けることができるのなら、このミノキシジルは大きな効果をもたらしてくれるでしょう。

AGAに効果のあるデュタステリドって?

AGAに効果のあるデュタステリドって?

AGAに効く薬のひとつがデュタステリドと呼ばれるものです。従来の薬との大きな違いがありますが、それは脱毛の原因をダブルでブロックできる点にあります。

そもそものAGAの原因として、5α還元酵素の存在が挙げられますが、AGAの治療薬はこの酵素を抑制する働きを持っているのが特徴です。ただ、5α還元酵素には1型と2型があります。

いずれも脱毛を促進する原因になってしまうのですが、従来の治療薬では2型の方しか抑制することができませんでした。1型が原因になっている場合ですと効果を発揮できないのです。

そこで開発されたのがデュタステリドです。この薬の場合は1型と2型とダブルでブロックする効果があるため、従来品よりもさらに効果的に脱毛予防をすることができ、発毛の手助けをしてくれます。